これがリアルだ!現在レンタカー回送ドライバーに挑戦中!求人・給料・副業

電車(バス)移動の時間がなかなかエグい!レンタカー回送ドライバーの日常

24時間のうち8時間を電車(バス)移動に費やす日も珍しくはないこの業界。

見知らぬ土地で電車を長時間待つこともしばしば。

この時期のホームはとても寒い。

もちろん移動中は無給

時間帯によっては満員電車で数時間立ちっぱなしの移動となる。

乗り換え回数も多いので道中はナビアプリとにらめっこ。

慢性的な寝不足だが寝ることもままならない(睡眠時間についてはこちらの記事をご覧ください)。




一番厄介なのは、電車移動に縛られた回送スケジュールにならざるを得ないところだ。

始発ならまだしも、終電を気にして回送するのはかなりのストレスになる

終電を逃せば、

・次の車両を朝まで引き取りに行けない(=タイムロスが生じるので、ただでさえ少ない収入がさらに減る)。

・もしくはその車が最後の回送車両であれば家に帰れない。

どちらにせよ乗り遅れたら始発まで車内で寝るか、漫喫、ファミレスあたりで時間をつぶすしかなくなるので(自腹)、何としても終電までに回送を終わらせなければ!という心境になる。

信号にかかる度にイライラ、前を行く遅い車、両車線をふさぐトラックにイライラ。

トイレも空腹も我慢して目的地へ急ぐ。

“ドライブ気分でお仕事”なんていう求人キャッチフレーズとは程遠い現実がそこにはある。

 

やるせないのは、身と精神を削って得られる報酬よりも移動費の方が高いケースが多々あること。

回送報酬1500円、移動の電車賃2000円なんてことはザラだ。

(ちなみに移動費は建て替え制で後払い。多少の手持ちがないと仕事もできない。)

なかなか厳しいぜ!副業!



仕事終了後、電車に3時間以上揺られて自宅へ帰ることも珍しくないよ!

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



about

収入が不安定な為、あれこれと副業に手を出している現在フリーランスのアラサー。

各業界のリアルな体験記を書いています。

和田虫象さん著”きっついお仕事”ばりの日々を送ってます。

※あくまで個人的な体験記、感想です。誹謗中傷の意図はなく、契約している社名等は記述していません。私が在籍している会社での話であり、同業他社様とは関係ありません。

【#副業 #レンタカー回送 #ドライバー #ポスティング #ワーキングプア】