これがリアルだ!現在レンタカー回送ドライバー、撮影会・被写体モデルに挑戦中!求人・給料・副業

CREW(クルー)パートナーの謝礼収入 (時給・日給換算)

■CREW(クルー)とは!?

相乗りをマッチングしてくれるアプリのこと。

CREW(クルー)は、”乗りたい” と “乗せたい” を繋げる移動のシェアアプリです。

CREWの利用料金は3つの項目で構成されている。

・マッチング手数料20円/1ドライブ、安心安全保障料20円/分

・ガソリン代、高速道路料金などの実費

・任意の「謝礼」

このうちドライバーが受け取れるのは、“実費”任意の謝礼”

ヒッチハイカーを載せてガソリン代実費と少しお小遣いを貰えるボランティア(趣味)といったところだろうか。

白タク行為にはあたらない。


■ドライバーに応募してみた

なんだかよくわからないがひとまず応募してみることに。

ちなみにドライバーはCREWパートナーと呼ばれるらしい(乗車する側はCREWライダー)。

応募は10秒。

名前と電話番号のみで応募完了!

しばらく音沙汰なし(10日程度)。

電話がかかってくる。

その場で電話面接、登録完了!(現在は面接必須らしい)

電話面接の内容は応募きっかけや犯罪歴の有無など簡単なもの(10分程度)。

スタッフさんの対応は物腰が柔らかく非常に丁寧。

研修日を予約

開始!

■CREW(クルー)パートナー体験

初日にアプリの説明をうけ、一度だけサポートの指示のもと疑似送迎体験をしてから晴れてパートナーデビュー!

CREWドライバーのボランティアはアプリ上で全てが完結するシステムになっている(少し慣れが必要)。

15分後には実際にマッチングしたライダー(同乗者)を乗せることに。

仕事ではないが謝礼を受け取るという微妙な立ち位置のためどう対応していいのかよく分からない…。

終始無言でそそくさと目的地まで向かい、降りていただきました。

最低実費だけで乗ることもできるので、距離によってはタクシーの5分の1、10分の1の金額で乗車が可能。

この業種が急成長したらタクシー需要が減るのでは!?

社長が弱冠25歳ということなのでゲームチェンジャーになるかも知れませんね。

■CREW(クルー)パートナー初日の収入

収入は任意の謝礼に委ねられているため、送ってみるまで幾らになるかわからない(降車時の決済段階でライダーが謝礼額を決める)。

そのため距離と報酬額は比例しない。

謝礼はライダー(同乗者)の善意と心意気にかかっている。

CREWドライバー初日の時給換算額は900円程度だった。

3時間ほど参加して3000円弱

レンタカー回送ドライバーよりはかなり割りが良い(12時間で3000円という日もあったなぁ…)。

知らない人を乗せるストレスは多少感じるが悪くはない…か!?



ツイッターやってます!

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



アーカイブ

about

■ future フクオ

収入が不安定な為、あれこれと副業に手を出している現在フリーランスのアラサー。

各業界のリアルな体験記を書いています。

現在はレンタカー回送ドライバー(請負)、CREWパートナーを実践中。

和田虫象さん著”きっついお仕事”ばりの日々を送ってます。

貧乏旅行、バックパッカー。

※あくまで個人的な体験記、感想です。誹謗中傷の意図はなく、契約している社名等は基本的に記述していません。私が在籍・登録している会社・団体での体験であり、同業他社様とは関係ありません。

■ 賀目 がめ子

自由な生き方を模索中の25歳。

現在は撮影会スタッフの仕事を実践中。

当サイトのイラストも担当。

※あくまで個人的な体験記、感想です。誹謗中傷の意図はなく、契約している社名等は基本的に記述していません。私が在籍・登録している会社・団体での体験であり、同業他社様とは関係ありません。

【#副業 #お金 #レンタカー回送 #ドライバー #ポスティング #ワーキングプア #撮影会 #被写体】





%d人のブロガーが「いいね」をつけました。